PR

イイスタンダードがドンキで買えないのはなぜ?シャンプー取扱店はどこ?

イイスタンダードどこで買える?ドンキやロフトで買えない理由を開発員が解説

美容師の手荒れをケアするコンセプトで開発されたイイスタンダード。

髪、肌、自然環境のすべてに配慮しているエシカルなブランドです。

ドンキやロフトで手軽に入手出来たら嬉しいですよね。

しかし結論から言うと、

イイスタンダードはドンキやロフトなどの市販ルートでは買えない

もしくは偽物や非正規取扱店の可能性が高いです。

そこで今回は、

・イイスタンダードはどこで買える?正規取扱店
・偽物イイスタンダードの見分け方

についてサロン専売メーカーで働いていた筆者が詳しく解説します。

\イイスタンダード正規取扱店はこちら/

イイスタンダードがドンキやロフトで買えない理由

イイスタンダードはドンキで販売されていませんでした。

その他、ロフトやドラッグストアなど、手軽にヘアケアが買える店舗での取り扱いはありません。

イイスタンダードは、サロン専売メーカーであるサンテックが販売されています。

イイスタンダードがドンキなどで買えない理由は、元々美容師向けに開発されたブランドであるためです。

イイスタンダードがドンキやロフトで買えない理由・サロン専売品の正規流通経路
サロン専売品がドンキやロフトで買えるのはなぜ?より

ドンキやロフトで見かけないところを見ると、イイスタンダードは取引代理店を限定されているため、今のところ横流しは多くないようですね。

もし市販店舗で販売されていたとしても、偽物や非正規販売品の可能性が高いので、次に紹介する正規店での購入をおすすめします。

スポンサードリンク

イイスタンダードの取扱店・どこで買える?

イイスタンダードシャンプーはどこで買えるのか取扱店をまとめました。

イイスタンダードは主に「百貨店・駅ビルコスメショップ・美容室・サロン通販サイト・空港免税店」で取り扱われています。

百貨店・駅ビルで買える

イイスタンダードを店頭で購入するのに一番便利なのは、百貨店や駅ビルの取扱店舗です。

伊勢丹や三越などの百貨店で取り扱われています。

百貨店取り扱い店舗
伊勢丹伊勢丹新宿店、伊勢丹立川店、
JR京都伊勢丹
三越銀座三越、仙台三越、日本橋三越
西武西部池袋本店
そごうそごう広島本館
高島屋新宿タカシマヤ、玉川店、横浜高島屋、
大宮店(埼玉)、柏店(千葉)、
名古屋タカシマヤ、京都店
大丸大丸札幌店、大丸梅田店、大丸京都店
阪急うめだ本店、高槻阪急、千里阪急店、
西宮北口本館、博多阪急

また、新宿ルミネやパルコなどイセタンミラーが入っている駅ビルでも取り扱われています。

2024年に入ってからもイイスタンダード取扱店は拡大してきているのでイースタンダード公式で最新情報もチェックしてみてください。

香りなどが気になる方はお買い物のついでにお試しに行くのもありかもしれません。

取り扱い美容室で買える

イイスタンダードはサロン向けブランドのため、美容室で取り扱われていることもあります。

全国にサロン展開する美容室 triccaの公式通販でもイイスタンダードが取り扱われていました。

正規で買える通販サイトなので、ネットで買うなら一番おすすめです。

行きつけの美容室でも取り扱いがあれば香りや使用感のお試しもできるので、美容師さんに聞いてみてください。

空港の免税店でも取り扱い

イースタンダードは成田空港JAL免税店、羽田空港JAL免税店でも取り扱われています。

イイスタンダードはサロン向けでややお値段が高いので、海外に行く機会があれば空港免税店で賢くお買い物してみてもいいですね。

スポンサードリンク

Amazonなどのネット通販

イイスタンダードはAmazon楽天などのECサイトでも販売されています。

ただし、販売元を確認すると公式からの出品はありませんでした。

サロン専売品がネット通販で買えるのはなぜ?でご紹介したように、Amazonや楽天のサロン専売品は非正規ルートで販売されていることが多いです。

非正規ルートで購入するデメリットとしては、

・製造日から日が経ち、古い可能性がある
・古くなって性能・品質が落ちている場合がある

があります。

次にご紹介するように偽物が出回っている可能性もあるので、

できればサロン通販のような正規店での購入がおすすめですよ。

スポンサードリンク

偽物イイスタンダードの見分け方

イイスタンダードは人気のヘアケアブランドなだけあって偽物が出回っている可能性があります。

ここではイイスタンダードの見分け方を3点ご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

・価格が大幅に違う

・販売元の信用性

・パッケージ

偽物を購入しないのが一番です。

もし偽物と思われる製品を購入してしまった場合は販売元に連絡し返金対応してもらってください。

価格が大幅に違う

イイスタンダードの商品は高品質なだけあり比較的高価な商品です。

定価は250mlのシャンプーで3,630円、600mLのビックボトルだと6,380円です。

偽物は正規品より大幅に安く販売されていることが多いです。

そのため値段は本物か、偽物かを見分ける一つの基準となります。

販売元の信用性

イイスタンダードの正規品は公式サイトや百貨店、美容室で販売されています。

インターネットオークションや無名店舗販売店、フリマアプリで偽物が流通していることがあります。

正規品の販売店以外での購入は避けたほうが安心してお買い物ができますね。

パッケージ

イイスタンダードの印字は鮮明で外装がしっかりしています。

偽物は外装の印字のかすれや文字のゆがみ、誤字などがあったりします。

購入する際はしっかり外装を確認しての購入をおすすめします。

スポンサードリンク

まとめ

イイスタンダードがどこで買えるのかご紹介しました。

ドンキやロフトで取り扱いがはじまったとしても非正規ルート販売の可能性が高いです。

正規取扱店である百貨店や美容室、サロン通販サイトなどの公式ショップで購入しましょう。

パッケージの似た模倣品や、やけに値段が安いな?という偽物には気を付けてくださいね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました