PR

リファロックオイルとピンク(ブルーム)の違いは?匂いや値段も変わってた!

リファロックオイルろリファロックオイルブルームの違いは?どこで買える?

ヘアアイロンの前に使うことで巻いた髪がキープされるリファロックオイルリニューアルから、

新商品の「ReFa LOCK OIL BLOOM(リファロックオイルブルーム)」シリーズが2024年4月17日に発売されました!

今までのリファロックオイル、リファロックオイルライトと同様、使用感は2タイプ。

ReFaロックオイル ブルーム
ReFaロックオイル ブルーム ライト

リファロックオイルブルームは濃いピンクで、ブルームライトは薄ピンクのボトル容器です。

新作ブルームと今までのリファロックオイルとの違いは何でしょうか?

本記事では、リファロックオイルとリファロックオイルブルーム(ピンク)の匂いやその他の違いを調査しました!

同日発売のリファストレートアイロンはどこで安く買えるのかも、別記事で徹底解説していますのでチェックしてみてください!

リファロックオイルとブルーム(ピンク)の違いは?

MTG公式より

リファロックオイルブルームの商品詳細です。

ラインアップ ReFaロックオイル ブルーム(濃ピンク)
ReFaロックオイル ブルーム ライト(薄ピンク)
値段¥2,800(税込)
内容量100mL
香りブルーケットルージュの香り

リファロックオイルと新商品のリファロックオイルブルーム(ピンク)の違いは、成分や香りの他、値段も変わっていました。

(あとは容器の色も違いますね)

違いを順に紹介していきます。

ピンクは成分と香りが違う

リファ公式によると、リファロックオイルブルームは、香りが変わったことと新成分タマヌオイルが配合されています。

・香りが変更
・新たな天然保湿成分「タマヌオイル」配合

ピンクの香りの違いは?

従来のリファロックオイルの香りは「フルーティーフローラル」。

甘いフルーティーな香りが特徴的でした。

旧パッケージのリファロックオイル
旧パッケージのリファロックオイル

新商品のリファロックオイルブルーム(ピンク)は「ブルーケットルージュの香り」です。

BLOOM=花という名前の通り、フローラル調の香りです。

カールを固定してくれるリファロックオイル(黄色)を使ってみたかったけど、甘い香りが苦手だったという方には嬉しい商品ですね!

ピンクには新成分タマヌオイルが追加

リファロックオイルブルームには、新たな成分「タマヌオイル」が配合されています。

タマヌオイルとは、テリハボクという樹木になる種子から得られる希少な天然由来オイル。

全成分表示には「テリハボク種子油」と記載されます。

髪を保湿する効果がありますよ。

黄色とピンクの値段の違いは?

その他、リファロックオイルとリファロックオイルブルーム(ピンク)の情報を比べてみると、価格に違いがありました。

ReFaロックオイル ¥2,640(税込)
ReFaロックオイル ブルーム ¥2,800(税込)

ピンクの新商品の方が少しだけ値段が高くなっています。

新成分のタヌマオイルが希少な天然オイルだから価格が上がったというところでしょうか。

個人的には前弾の黄色い容器より今回のピンクの容器の方が好みなのと、甘ったるい香りが苦手なので、ブルーム推しですね。

いいなと思った方は、リファロックオイルピンクはどこで買える?で販売店をご紹介しています。

スポンサードリンク

リファロックオイルどれがいい?選び方診断

リファロックオイルの4種類をまとめました!

ロックオイル
ロックオイル
ライト
ロックオイル
ブルーム
ロックオイル
ブルーム
ライト
パッケージ色リファロックオイル
濃い黄色
リファロックオイルライト
うすい黄色
リファロックオイルブルーム
濃ピンク
リファロックオイルブルームライト
うすピンク
匂いフルーティーフローラルの香りブルーケットルージュの香り
仕上がりしっとりふんわりしっとりふんわり

ロックオイルとロックオイルライトの違いは別記事で詳しく解説していますが、

どれがいいか迷ったら、次の流れで自分に合ったロックオイルを見つけてください!

髪質で選ぶ

髪がしっかりとハリのある硬毛さんはリファロックオイル/ロックオイルブルームがおすすめ。

逆に細毛・軟毛さんはリファロックオイルライト/ブルームライトの2択です。

リファロックオイルの巻きが取れる時の対処法でも解説したように、アイロン初心者さんにもライトライプがおすすめ。

髪質ではっきり向き・不向きが決まる方は、あとは香りの好みで黄色かピンクを選べばOK!

甘い系のフルーティな匂いが好きな方は黄色、

甘すぎないお花の香りが好きな方はピンクのブルームを選びましょう。

スポンサードリンク

なりたいスタイル・使うアイロンで選ぶ

髪質に当てはまらなかった普通毛さんは、髪質的にはどっちも使えます。

・濡れ感のあるウェットスタイルを作りたい
・ストレートアイロンでツヤを出したい
・しっかりカール感を出したい

という方はリファロックオイル/ロックオイルブルームがおすすめです。

逆に、リファロックオイルライト/ブルームライトが向いているのはこんな方。

・オルチャン風のゆるふわを作りたい
・エアリー感・抜け感を出したい
・カールアイロンをよく使う

つけすぎても失敗がないので、アイロン初心者さんには個人的にライトタイプをおすすめします。

スポンサードリンク

まとめ

リファロックオイルとリファロックオイルブルームの違いについて解説しました。

リファロックオイルとリファロックオイルブルームの違いは、香りと新成分の追加、そして価格でした。

甘いフルーティーな香りだったリファロックオイルに対し、ブルームはフローラル調の香りのため甘い香りが苦手な人におすすめです。

個人的におすすめはロックオイル(ブルーム)ライト。

たっぷりつけても失敗がなく、巻きが取れにくいですよ。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました